イベント業界を目指す学生へ

イベント業界を目指す学生はしっかりと業界研究をしましょう。
「なんとなくイベントって楽しそうだから」では、就職後に「イメージと違う」ということになってしまいます。

①イベント業界の業種を知る
②実際に体験してみる
③業種ごとに、気になる会社を探してみる
④インターンに応募してみる
①イベント業界の業種を知る
イベントは多種多様な業種の会社が集まって、1つのイベントを作っています。
1社で全ての業務を行うことはほとんどありません。 (小規模の社内限定イベントなどは例外です)
そのため、「イベントの仕事がしてみたい」と思った際に、 どの業種で仕事がしたいのかを、1歩踏み込んで考えて見ましょう。
◆イベント業界の業種
コチラの記事を読んで、どのような業種がどのような仕事をしているのか勉強しましょう。 または、コチラのYouTubeでも同様に紹介しています。
②実際に体験してみる
イベントは実際にスタッフとして体験することが、業界を知る良い経験になります。
イベントは表側はとても華やかで楽しい雰囲気がありますが、 実際には、長い期間の準備や、当日の現場対応など、地味で大変な仕事もあります。
アルバイトをすることで、現場や裏側の雰囲気を感じることが出来ます。
◆イベントのアルバイト 最も身近なイベントアルバイトは”運営”です。皆さんがイベント会場で見かけるスタッフはほとんどが”運営スタッフ”です。コチラのYouTubeを見て、ぜひイベントアルバイトを経験してください。
※アルバイト情報は現在制作中
③業種ごとに、気になる会社を探してみる
「イベント業界.com」には業種ごとに企業を検索が出来ます。
トップページから、業種を選んで検索をしてみましょう。
その中から気になる会社を探して、会社の情報をしっかりとチェックしましょう。
◆チェックするところは? やはり、「業務内容」と「実績」ですね。 会社名だけでは、どのような仕事をしているのかが分かりにくいです。
どのような業種の、どのような内容の仕事をしているのかをチェックし、 自分の興味と合っているか確認しましょう。
④インターンに応募してみる
企業の中には「インターン」を実施している企業があります。「イベント業界.com」の検索から「インターン募集中」の企業も検索することができます。
そこで、会社の雰囲気や実際の業務内容などをしっかりと確認しましょう。
◆インターン内容が業務全てとは限らない どうしても短期インターンだと、企業側も全体を説明することが出来ません。企業側も出来るだけミスマッチが起きないように配慮していますが、それでも全てを把握することは出来ません。「ホームページ」「インターン」「アルバイト」などを複合的に取り入れて、どのような会社なのかを見極める必要があります。

関連記事

  1. イベント業界.comとは??

  2. イベント業界.com 未掲載企業 一覧

  3. イベント業界の”協会・団体”

  4. オンラインイベントのプラットフォーム

業種で企業を探す

Please follow me